【知っていると特をする】花合わせのテクニックその1


こんにちは!

花を贈る相手を想い
物語のチカラで感動させる
創造フローリスト

マミ山本です

IMG_2737.JPG

特別体験会を開催中

ストーリーフラワー体験会を
特別価格にて開催いたします!

是非一度体験会にご参加くださいね

お申し込みはこちらから
▼▼▼
https://story-flower.com/?page_id=17

−−−−−−−−−−−−−−−−−

先日フェイスブックでアップ致し
ました白いアジサイのブーケ
について

もう少し詳しく知りたい

という意見がありましたので

花の合わせ方について

今回は

「ワントーンでも映える
      花の合わせ方」

についてお話ししたいと
思います

まず今回フェイスブックで
ご紹介していたブーケはこちら↓

B1E6F57B-E87A-4052-96DE-E3EF2C375806.JPG

このブーケのポイントは
ワントーンでも
立体感を出す為の
組み合わせです

今回は白の素材として

①アジサイ(マットな白)
②ファー(モコモコの素材)
③スワロフスキー(キラキラ)

と3種類の素材が違うものを
合わせました。

こうすることで白のブーケも
立体感が出て存在感が出るんです

花を選ぶときに私が大切にしている
事が3つあります

1色合い
2種類
3素材感

今日は3つめの素材感について
お話しします

”お花の素材感”と言って
ピンとくる方は少ないかも
しれません

実は私自身デザインを考える上で
特に大切にしているテーマです

この素材感でイメージが決まると
言っても過言ではないのです

花の素材感とは花びらの素材です

種類としては

肉厚な花
透ける様に薄くレースの様な花
光沢のある花びら
モコモコとした花びら
etc… 

考えるポイントは

1同じ素材感を合わせる
2素材感の違うものを合わせる

この2つだけ

これだけでいいんです
この2つの花合わせにプラス
異素材を組み合わせる場合も
よくあります

実際に合わせてみた

”白のワンントーンのブーケ”を

何点かご紹介しますね
_MG_0095.JPG
レースの様な柔らかな花をぎゅっと
集めたブーケ

_MG_0335.JPG
マットな肉厚な花びらを集めて
ファーの異素材を合わせたブーケ



IMG_0007.JPG
透明感のある花とマットな花の
ミックスブーケ

DSC_0036.JPG

レース素材の花と
肉厚でマットな花を
合わせたブーケ

 

いかがでしょうか?!

素材感を考えて花合わせをすると
デザインに広がりが出て
とってもたのしいんですよね♪

ワントーンでも映える組み合わせ
についてのテクニック

わりと簡単です!

是非やってみてくださいねー

本日も最後までお読みいただき

ありがとうございました

ーーーーーーーーーーーーーーー

花を贈る相手を想い物語のちからで
感動させる”ストーリーフラワー”

”体験レッスン受付中”

生徒さんにはいつも新しい
発見を持ち帰ってもらっています


お申し込みはこちら

8月までのキャンペーンもあります

特別チケット付きです!
是非この機会にお申し込み
くださいね!

 ↓  ↓  ↓

https://story-flower.com/?page_id=17

 

是非、一緒に創ってみましょう!
初心者の方も大丈夫です
丁寧に指導いたします

お申し込みお待ちしております!!

インスタグラムでも写真を公開
してますので是非ご覧ください
@anelamami

=================

今日の内容はいかがでしたか?

内容についてのご意見やご質問
率直な感想などをひとこと
このメールに返信いただけると
嬉しいです☆

anela.flower18@gmail.com

あなたからの感想を
お待ちしています!

 

電子書籍はダウンロードしていただけましたか?
storyflowerメルマガ.png

まだの方はこちらからダウンロードできます!
▼ダウンロードはこちらから▼
%%%_LINK_15969_%%%