マミ 山本 プロフィール


1994年に名古屋にてウエディングをメインとしたフローリストとして独立。
人気店の会場装花を手がけながらCM、雑誌の撮影にも協力。
その後アトリエを六本木に移し、青山、丸の内、銀座などの
レストランウエディングの会場装花を多数担当。

広尾にショップをオープン。
ブライダル誌、フラワー誌、ファッション誌などにも
多数作品が取り上げられている。

ストーリーフラワー マミ山本

マミ山本の特徴でもある独特の色あわせや
花合わせそのドラマティックなデザインが人気。
またリボンやレースなどの異素材を積極的に
取り入れたデザインは花業界だけでなく、
クラフトやファッションの世界からも注目されている。

最近では優しいタッチの絵にも人気があり、
花と絵とメッセージが1つになった
キャンバスアートフラワー®は、
まったく新しいフラワーアート作品として
大手百貨店でも販売されている。